明日は鷹取中学の音楽と、体育の副教科対策でした。毎年恒例の、進学個別館セオリーzeusの ラストの副教科対策作戦です。  当然教えてくれたのはオール5でないと入れない神戸高校や兵庫高校卒の国立の先生達がマンツーマンで最後の2学期の期末テストに登場する副教科作戦に綿密にカリキュラムをたて、生徒達の範囲表の教科書や問題集のページ数を確認しながら、 先生達には沢山の高額な時給を払って、時間を4時間も延長しての、音楽と体育の「5」作戦です。 問題を作り、口頭で答えを言わせ、90点以上とれるような音楽のポイントとコツ、体育の出そうな必ず問われそうなポイントと暗記&暗記の徹底指導。 副教科の点数を上げれば、 副教科対策をしていない集団塾生達に差をつけれます。滝川中学生の英語も実際は80分枠でしたが、無料で11時過ぎまで見て、苦手な英語の構文を叩き込ませました。色んな塾のワークで演習問題も沢山解かせてスペルや少しのミスも逃さず何十回も書かせて正しい英文が書けるまで帰さず責任をもって指導しました。