とりあえず、1月頃数学がひどいので、何とか高3に進級させたいとお母さんがいらっしゃって、一か月でずっと10点台だった数Ⅱと数Bが、89点で返って来て、「無事進級できました」という芦屋高校生からのメールが4月に来ていました。飛松中や高取台中学、鷹取中学、西代中、太田中兵庫中学、湊翔楠中学、湊川中学垂水中学、太山寺中学 中学1年生、中学2年生、中学3年生達の生徒達の合計点が、全員400点近くまで上がっていて、持ってきた成績表を手に 今度は440点以上 上げて、長田高校や兵庫高校、夢野台高校 星陵高校に合格したいと、語っていました。 これからまた毎日中間テストまで、無料で夜中まで時間を延ばして、去年の中学3年生達が無理と言われていた高校や志望校に全員無事合格したように、独自の最短距離法とやり方、学校の先生達のテストの分析などから更に点数を上げなくてはいけない授業が毎日始まります。