少し前の実力考査も、飛松中学生が以前は理科が20点、高倉中学生が以前は理科が苦手で23点だったのが、理科を何とかしてくれという相談で、医学部の先生達が2回~3回難しい計算、物理や化学の計算を教えただけで、 全員 理科が70点以上、77点以上という点数を見せてくれました。やはり中学校の先生よりわかりやすい、といつもの様に言っていました。太田中学生がゼウスの秘策で社会(若松、エディック、久保田、中学の先生達が出すのと同じ問題集4種類以上)を丸暗記させて学年一位、3週間前の成績は300点台だったので、5計合計点は100点以上上がって450点以上になっていて、お父さんもお母さんも凄く喜んでいた、と言っていました。  生徒の顔がわからなければ、成績表を持って喜んでいる生徒達や医学部の先生達の指導動画を撮ってあげたいところですが、個人情報でなかなか指導風景や名前の書いた答案をupするのは難しいので、名前を出さずに写真や成績表をコピーを取って、塾内に 塾生が全員どれくらい上がったか、一応貼っていますので、いつでも確かめに来てください。