西代中学、太田中学、西落合中学、東落合中学、兵庫中学、湊川中学、大山寺中学、小部中学、飛松中学、駒ヶ林中学、長田中学、友が丘中学、高倉中学、垂水中学、丸山中学、兵庫中学、湊翔楠中学、夢野中学その他多数全員が実力テストで成績が上がりました。

学びエイドを導入しました。1500円で有名予備校講師の授業が見放題です。

これを導入するには理由がありました。 3年間黙っていたのですが、去年の今ごろ、雇っている女性の講師さんがEディックに通っていた弟が須磨東がダメで、高塚になってしまったと泣いていました。英語理科がずっと全然上がらなかったとも言っていました。北須磨がダメだと言われていたT中学の生徒を私達が兵庫高校に合格させた年でした。それから少ししてから、新聞のチラシを嬉しそうに報告してきました。東進映像テイエラ予備校に、高塚から京大に合格した人がいる!と。長田高校出身の先生達は意外そうにそのチラシを見ていました。長田でもtop  10番以内に居ないと不可能なのに、映像で・・・と。家庭教師に毎日お金払ってきて人間の先生が指導してもらってもそのような事が可能かどうかわからないのに、東大合格なんとかマンガみたいな出来事に伊川谷や高塚高校やそれ以上の生徒達はさぞ殺到したでしょう。一人100万かかりますから(途中でやめる人も多いみたいですが、それでも100万は返ってこないシステム)100人位集まれば一億円以上が東進に入ります。1週間後、何となく高塚高校に電話しました。たまたま校長先生が出てきました。「京大に通った生徒さんがいるんですってね」と聞くと、校長先生は大声を張り上げ、「どこの誰がそんな事を書いたんだ!!?」と叫んでいました。過去5年でも地方の公立大学一人しか合格していない!と。東進は嘘の写真と虚偽の合格記事を書くことで、感動的な映像授業をぼろ儲け詐欺にしていました。東進で働いていた人達が、国公立の合格数は大ウソで、100人に一人も国立大学に合格していないと、内部告発をのせてました。映像を見ているだけではわかっていないままの生徒達を多数見てきました。そして、今年も同じ事が起きました。新しい女講師さんの弟が若松で全然成績が上がらず、北須磨に行きたかったのに成績が上がらず友が丘になったと言ってました。しかし、一か月前お母さんが、「これ見て見て!!」と新聞を持ってきて、嬉しそうにチラシを振り回していて、大っぴらに、高塚高校生京大合格と大きく写真付きで目立つように載せていたというのです。去年と同じことを全く言うので、同じ須磨区の北に住む人に聞いたのですが、その人達も(というかそのチラシを見た人達全員が)へえ、東進映像テイアラって凄いなあと思ったそうです。それ、高塚から現実は京大どころか国立も通ってなく、東進は去年も同じこと書いてたよというと、ビックリしていました。あんな風に書かれたら、信じてしまう!と。そのお母さんは若松で無念の友が丘の息子に希望の光が差したかのように東進テイアラを検討していたそうです。どれだけの神戸市民がこの虚偽広告で何億が東進に入ったのでしょうか。    同じ優秀な予備校講師の映像動画が物理も化学も数学も英語も古典も単元ごとに5分間でピンポイントに見れて、月々1500円なら、同じ内容でこんなバカな大金を払わずに済むのなら、 高校生達に持っているスマホでいつでも見放題にしようと、導入しました。